Monthly Archives: 3月 2015

あごニキビをニキビ治療薬で治しました

あごニキビができて困ったことがあります。大人になってからあごにニキビができるなんて思ってもみなかったけれど、一時期あごにニキビができて困りました。

大人ニキビと呼ばれているものでした。はじめはあごに出来る湿疹かなにかかと思って皮膚のお薬をつけていたんですが、その薬でそれが治っていたので大人ニキビだと分からなかったのです。肌の炎症がひどくなったのか湿疹なのかそのどちらかなんだろうな…と思っていました。

だけどそれが大人ニキビであるということがわかったのです。あごばかりに何度も何度もニキビができたから変だと思って調べたら、単なるあごニキビでした。今ではニキビは病気だと言われていますが、昔はニキビが病気だなんて感じはなく、ただのニキビだと感じていました。

治しても治しても繰り返しできるあごニキビが嫌でたまらなかったんですが、ニキビ治療薬を買ってきて小まめに付けていたら自然とあごニキビができなくなりました。そのあごニキビ治療薬というのがメルラインです。

ニキビもとびひのように引っかいたり何かしたときに出る体液が他の部分につくとできやすくなるんでしょうか。ニキビ治療薬をこまめに付けてあごニキビを引っかくことが無くなってからあごニキビがずいぶん減った気がします。

なんで結婚できないのか。

もう40歳も超えているのに結婚できないどころか、彼女もできません。なんで結婚できないのか、その理由もわかりません。熱意が足りないと言われるかも
しれませんが、自分なりには、それなりに努力してきたと思っています。若い頃には社会人サークルという物に入って、密かに婚活活動をしていました。
社会人サークルは表向きは男女関わらず、みんなで楽しく遊ぼうよの会なんですが、実際は性欲むき出しの男女の婚活の場です。
自分もその戦いに一応、参加したのですが、やる気が無かったのか、不細工だからなのか結局は彼女は出来ませんでした。
30代過ぎからは、お見合いパーティーにも参加を始めました。こちらは思い切り婚活の場で、如何に多くの異性のメールアドレスをゲットするかの
草刈り場みたいな場所でした。自分も頑張って異性の連絡先を収集したのですが、連絡しても返事のないことも多く、6000円とか7000円とか出して
参加しても返事のないメールアドレスを集めても虚しいだけでした。
40過ぎてからは、最後の手段の結婚相談所に入りました。しかし結婚相談所に来る女性というのは超現実派が多く、その目的はズバリ金です。
彼女たちは年収1000万超えの医者とか弁護士とか一流企業の社員とかが目的で、年収400万位の自分では箸にも棒にもかからないという感じでした。
色々やっても結局は無駄で、今では半分は諦めの気持ちです。

引きこもっていた

 引きこもってネットゲームをしていた。オンラインゲームのバトルフィールドをやっていました。バトルフィールドの面白いところはネット上のゲーマーと協力、対戦して戦争の疑似体験をすることができます。また日本人だけでなく英語圏や中国語圏の方、ロシア圏の方とも対戦ができます。
 面白いのはゲームの内容自体ではなく、各国の特徴的な考え方や行動原則が学べるところであると思っています。中国人はすごい自分勝手で小皇帝という言葉にも表されていますが協力という言葉がありません。「自分が自分が」と他人を押しのけていくプレイスタイルで、仲間のために何かをするという協調性がほとんどありません。それは中国人はだめだ、という話ではなく、各国の行動原則が原理が身をもって簡易に理解する、体験することができるということが非常に有意義で、とてもゲームとは私には思えません。
 またボイスは通信できませんがチャット文字はできますので、中国語も完璧には分かりませんが、何となく言いたいことは分かるようになりました。英語も生の英語ですし、どちらかというとゲーム中の共通言語は英語ですので英語の勉強にもなりますので、英語のスキルアップにもつながる有意義な行為であると思っています。